アクリルを染めてみた

ÅdventarCalender 12/8 担当の@void_keysです。キーキャップネタではございません。残念でしたー

AlterRGBって知ってる?

人生で初めてアクリルカットして貰ったのはPonokoという海外のFab系サービス。なん いさんというジャポンキーボード界隈のパイオニアが作られたAlterRGBというキーボー ドPCB用のアクリルフレームを切ってもらうのが目的でした。 個人的に派手な色が好きなのでイエローのクリアアクリルでカットしてもらいましたが、たまらん!って感じでした。  

Helixって知ってる?

またもやないんさん作のHelixというキーボードPCBがあるんですが、今度はキーボード 用のフレームではなくて、粗品のロゴアクリルキーホルダーを作成しました。


実は、これはAlterRGBのフレームを切って貰った際、余ったスペースが勿体なかったのでそこに 無理やりカットデザインを打ち込んだものです。やはりクリアはカッコいい。

クリアアクリルは最高!でも…

クリアアクリルの発色は最高です。でも一つ問題があって「カラーのバリエーション作 るには結構お金がかかります」。 一枚あたりのアクリル板もめちゃくちゃ安いわけではないし、カットも割とかかりま す。気軽に3色のカラバリを作ろうにも単純に3倍かかります。 ケチくさいと言われてしまえばたしかにそうなんですがある方法を思いつきました。

先に完成品を見せます



通常色別に板を選択しカットするとどうしても無駄なカットが増えたり、そんなに量い らないのに大量に切らざるをえないって事にぶち当たりますがこの手法だと、無駄がな くなります。現実的な個数を賄うことが可能です。これは全て無色透明なクリアアクリル を染色加工して作ったアクリルキーホルダーです。

クリアアクリルのパーツを個別に染めちゃおう

理屈は簡単で、カットしたパーツを好みの色に個別染色しているだけです。わぁ、簡 単!

必要なもの

  • 鍋 これは料理用に使ってない鍋がよいでしょう。百均とかで買うとよいと思います。
  • 樹脂用染料SDN これは今回一番必要なものですね。Amazonとかで買えます。
  • ビニール手袋 手が染まっちゃうので必須です。
  • お水 染料は水に溶かして使用するのでお水必須です。
  • コンロなど 加熱用

染めます

流れですが下記の通り簡単です。
  1. 鍋に水とSDNを入れてよく攪拌してください。攪拌は割りばしがおすすめです。SMDは注ぎ口があまりよくなくボタボタ垂れるので、割りばしを注ぎ口に当てて、注ぐと安定した注ぎができます。
  2. 沸騰しない程度に混合液を加熱します。
  3. 温まってきたら、染めたいアクリルを混合液に投入します。
  4. 10分くらい煮ます。ここで注意点があって、鍋の底面に直接アクリルが当たると温度の違いで染むらが起きがちになるようなのでそのまま放置せず多少割りばしなどで攪拌したほうがよいでしょう(多分。テクニックとしては、なべ底に鉄網みたいなのを敷くのもアリらしいです。
  5. ちょいちょい割りばしをアクリルをすくいあげて確認したほうが良いです。ちょっと注意が必要なのが鍋にある液体の近くだと色の濃さが分かりづらいので光にあてる等して確認したほうがいいです。
  6. 希望の色に染めあがったら、中性洗剤でしっかりと洗い、水でしっかりと洗い流してください。
  7. 最後はしっかりと感想を!!

注意点

  • 換気注意です。揮発した染料は見えないガースーになって襲ってくるので気を付けてください。
  • かといってバルコニーでたとえばアウトドア用のガスコンロを使うのもありですが、小さいものを使うとこぼしたときに痛い目を見るので注意です。(僕はこれで黄色い染料を借家のバルコニーにこぼしました。
  • この染料はかなり染め力が強いので服や壁紙にはお気を付けください。おそらく脱色しない限り色が抜けないので。。。

染まったよ!

こんな感じに染まります。ちゃんと乾かそう。

染色と表現力の可能性

これによって今まで一枚アクリルで表現していたものが、あらたな表現が可能になってくるんじゃないでしょうか?

おまけ

バラバラに切ったアクリルは固定できないので両面別のクリアアクリルで挟み込むことで、完成したジグソーパズルを額縁にいれるように固定できるのでお勧めの方法です。 穴をあけて、ポリカーボネートビスとナットを使ったりすると元デザインに影響が出づらくてよいです。さらにナットのゆるみを防ぐためにUVレジンを接着剤代わりにするのもおすすめです。 ではでは良きカラーアクリルライフを!!!!!